ニュース: 2018年8月

AHA MOMENT (2018年08月20日)

おはようございます。

今朝のトレーニングは二頭と三頭。インクラインカールで重量更新。EZカールのダウンセットで〆でした。これが効いた・・・腕がパンパンです。三頭は次回胸の日にもう一度やる予定。

突然の閃きや、「なるほど!こういうことだったのか」と突然感じる瞬間をAha Momentといいます。

個人的にAha Momentを感じるのは圧倒的に治療中が多いですね。トレーニングの閃きも、あれこれ作戦を練っているときに比べ圧倒的にトレーニング中が多いような気がします。

もちろん閃きが降りてきたからと言って、ある症状のすべての解決策になるわけではありません。
しかしテクニックの精度が上がったり、症状の見方に変化が起こることで症状の改善が大幅に進みます。

Aha Momentを感じるコツ・・・コツというのも変ですが、閃きの下地みたいなものは何なのでしょう?

個人的には一貫性だと思っています。

例えばカイロプラクターであれば、一度自分が「これだ!」と決めたテーマのセミナーには一貫して出続け、一つの技術にこだわること。

あっちのテクニック、こっちのテクニック・・・とふらふらせずに愚直に一つの技術を追求することですね。

人間の記憶などあいまいなもので、一度習った程度の情報などほとんどあてになりません。
何回も知識をブラッシュアップして、臨床で使い続けて精度を磨き、ようやく使い物になります。

そうしているうちに、Aha Momentを感じて、様々な歯車がかみ合って事態が加速度的に好転する。

「手技」にこだわるカイロプラクターならそんな経験したことあると思うんだけどどうだろう。

top-pageに戻る