ニュース: 2018年7月

短い夏 (2018年07月14日)

おはようございます。

朝から暑いですね。
まさに真夏といった感じでテンションが上がります。

ぼくは新潟県の長岡市の出身。
ですので、8月2日及び3日の長岡まつりの大花火大会が終わると同時に夏も終わり秋に向かうという感覚が身に染みついています。

実際に、長岡大花火が終わると海水浴場にはクラゲが出てきて海水浴客も徐々に減り始めます。
海の中も秋の始まり。

8月初旬・・・そう考えると日本の夏は短いですね。
正味一か月ちょっと。
もっとも晩夏の哀愁も嫌いじゃありませんが。

もう何年も長岡花火は見ていませんがいつかまた行きたいですね。

お時間があれば皆様ぜひ足を運んでみてください。

そして是非信濃川の土手に立って花火をご覧になってください。
混雑していますが、圧巻のスケールに度肝を抜かれること間違いないと思います。

(おすすめは大手大橋~長生橋の間の土手付近)

こちらの動画は遠景でとっていますが、長岡市内中心部がすべて枠内に入っていますので、花火の規模がお分かりいただけると思います。

皆さま良い一日をお過ごしください

top-pageに戻る