ニュース: 2018年7月

death penalty (2018年07月08日)

おはようございます。

巷では様々なニュースが話題を呼んでいますが、「平成」の終わりを感じるニュースが続いている印象。

中でも印象的なのはやっぱりオウムですね。
死刑の是非には様々な意見があると思いますが、現在この国で死刑制度が”現行法上認められている以上”なぜもっとはやく執行できなかったのかという疑問が個人的には残ります。

テロリストが10数年も税金で衣食住整った環境で生きているというのもどうなんでしょうね。

個人的に死刑にはやや肯定的ですが、それは被害者心情に立った一面的なものであると感じており、もう一度再考すべくアマゾンで様々な書籍を注文したところです。

オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析

top-pageに戻る