ニュース: 2018年7月

マラソンランナーの足関節内側の痛み (2018年07月01日)

おはようございます。

今日も暑いですね。

昨日お越しになられたマラソンランナーのケース。

主訴は足関節内側の痛み。
痛みは日常的ではなく走った後に表れるとのこと。

原因を結論から言うと、長母趾屈筋腱の炎症・硬縮およびアキレス腱との癒着でした。

長母趾屈筋腱がアキレス腱とクロスする部位での圧痛が最も強かったので、筋腱移行部から足底及び母趾に向かって伸びる腱で炎症が起こっていたと思われます。

足関節のモーションも診ましたが、長母指屈筋腱へのアプローチでほぼ違和感はなくなっているようでした。

それにしてもこの患者さんは、毎回大会前にメンテナンスに来られて、大会では高確率で自己ベストを更新しています。素晴らしい身体能力であるとともに、カイロプラクティックとの相性もいいのでしょう。

top-pageに戻る