ニュース: 2018年6月

ペルシャ語 (2018年06月28日)

おはようございます。

↑はテヘラン市内のドライブ動画です。街の雰囲気を味わってください。

さて、海外出張のたびに思うことは、現地の言葉をマスターして自分の言葉でしっかり症状や行っている治療法について伝えなければいけないなぁということ。

通訳してもらってるので大変助かるのですが、若干違って伝わっているんだろうなという場面に何度か出くわしました。

よって、ペルシャ語を本格的に習得しようと思い、教本を片っ端から読んでいます。

なんとなく基本的な文法が頭に入りつつある感じですが、難解な文字をマスターするにはまだまだ時間がかかりそうです。

もう一つの問題は、仕事柄使う解剖学や栄養学などの固有名詞や表現方法についてのペルシャ語の情報が入手困難なこと。

現地で解剖学の本など探すつもりでしたが、ラマダーンのため本屋さんなどすべてお休み。
この問題は早急にクリアする必要がありますので情報収集に努めたい次第です。

日常会話については、知人のイラン人にペルシャ語でどんどん話しかけるつもりです。
間違っていても恥はかき捨て。

使わなければ一向に上達しませんからね。

top-pageに戻る