ニュース: 2018年6月

dishes (2018年06月14日)

おはようございます。

今日は2週間ぶりのトレーニング。
胸でした。

ブランクは全くと言っていいほど感じなかったですね。
高重量・ハイレップともに好調でした。

さて、患者さんたちに「イランに行ってきた」と報告すると皆一様に驚かれます。

「治安とか・・・大丈夫なんですか?」

ぼくが見た限りだと治安は日本よりもいいと思います。
そう答えると皆さんさらに驚いたご様子でした。

都内のようにひっきりなしにサイレンが鳴るようなこともないですし、事故等も見かけませんでしたね。

皆平日でも仕事を休んで、家族でピクニックに出かけたり、トレッキングに出かけたりと悠々自適の生活を送っています。

出会った方々も皆笑顔が絶えず、初対面の人でも胸襟を開いてコミュニケーションをとっているのがわかりました。
たまたま顔を合わせたご家族と、五分後に宴会が始まってたケースもありました。
是には少々面食らいましたが、それもイランではごくごく日常的な風景の一コマとのこと。

人々の温かみに触れた旅になりました。

そして特筆すべきは食材の豊富さ、料理のおいしさです。
何を食べてもひたすらおいしいですね。

何もかも新鮮で栄養価にあふれていることが食べていて伝わってきます。

新鮮なハーブが山盛り売っていますので毎日のように食べていました。
まずこれが最高。

そしてラム肉。
食べる日の朝〆たてのラム肉は臭みもなく絶品でした。
イランに行ったら皆試すべきだと思います。

そして印象に残ったのがはちみつとハチの巣。
テヘランから数時間の山中で製造している、完全天然物のはちみつ。
小学生の頃の給食ではちみつに当たってから、その後一度も口にしていなかったのですが、勇気を出してトライ。

濃厚なわりにくどくなくて非情に芳醇。日本では食べませんがまたイランに行ったら試したい食材ですね。

あとは子羊の脳みそを煮込んだものとかいろいろと絶品料理を堪能して帰ってまいりました。

BBQ

top-pageに戻る