ニュース: 2018年6月

経験値 (2018年06月05日)

イランに到着した日の夜から、早速ご縁のあった方々の治療をさせていただいています。

症状はシンスプリント、肩関節インピンジメント、猫背、背部痛、下部頚椎神経根症状、ストレートバック、母指屈曲制限などなど。

カイロベッドがありませんので、必ずしも100パーセント満足のいく環境で治療していませんが、それでも治療結果はまずまず。

この満足のいかない環境に身を晒すことというのは、カイロプラクターとしての成長に大きく影響します。

限られた環境でひねり出したアイデアは後々大きな財産になることは自身の経験から間違いありません。

もう一つ今回面白いと思ったのが、日本語と痛みの表現の仕方が違うので、神経が原因なのか軟部組織が原因なのか、鑑別診断のスピードとスキルも磨かれるという点です。

あと2日滞在しますので、残りの時間でどれだけイランの皆さんに貢献できるか、、、やれるだけやってきます。

top-pageに戻る