ニュース: 2018年5月

アスリートのラストユートピア (2018年05月30日)

おはようございます。

今朝のトレーニングは脚。
ハムストの遠位端、近位端とそれぞれしっかり刺激ができたので満足のいく内容でした。
特に遠位端では新しい閃きもありました。
一日の出だしとしては最高の出だしです。

さて、オフィスに来られる中高生の患者さんの中には、将来的にそれぞれの競技でプロとして飯を食っていきたいと思っている子たちがいます。

球技とエクストリーム系が多いですね。

国内の大会で早く結果を出して、海外に出たいと思って皆頑張っています。

サッカーなら欧州、エクストリームならアメリカに目先が向いて、みなそれぞれの国で活躍するのを夢見ています。

個人的に注目しているというのもありますが、いつもアドバイスするのは「中東の情報も集めといたほうがいいよ」ということ。

ボディビル・ウエイトトレーニングの本場はアメリカでしたが、今年に入ってアーノルドの上位を占めた選手はほとんどクウェートにいます。W・ボナックもクウェート。

ウィンクラークラスはごろごろいるとのこと・・・かなりハイレベルな環境が想像できます。

トータルで環境が整っているのでしょう。

大会という面で見れば、優勝賞金はアメリカの大会の倍近く出ます。

スポンサーという面では、景気後退局面で必ずシビアなディールを要求される欧米に比べて、中東は資金が潤沢な企業が多い。

中東を本拠地にすることはアスリートにとってアドバンテージになることは間違いない。

今回のイラン訪問では、サプリ企業やスポンサードの条件など、諸々の情報収集もしてきます。
オフィスに来てくれる子たちの夢がかなうように、少しでも有意義な情報が伝えられたらなと考えています。

〆にマイブームのイラニアンビルダー、Hadi “persian wolf” choopanをご紹介します。

top-pageに戻る