ニュース: 2018年5月

coffee (2018年05月16日)

妊娠中にコーヒーを摂取した母親の子供の過体重が増加するというUNIVERSITY OF GOTHENBURGの報告。

Increased overweight in children of mothers who drank coffee while pregnant

なお、カフェインによって体内の鉄分が欠乏し、鉄タンパク質の減少→妊娠中の鬱、産後鬱のリスクも高まると考えられます。

産後鬱のリスクを避けるためには、

妊娠中および産後は鉄サプリメント(フェロケル)+動物性たんぱく質(体質的に合わない、もしくは食欲がない場合はホエイプロテインを体重×1.5)の十分な補給。

カフェイン飲料は避ける。

を徹底。

フェロケルはNOW社のIRON36mg、ホエイプロテインはオーガニックのものが販売されているので各々でチェックを。
ワークアウト系のプロテインは保存料が多く含まれているものが多いので注意。

可能であればビタミンC、B-complexも追加。

top-pageに戻る