ニュース: 2018年5月

D (2018年05月02日)

おはようございます。

今朝のトレーニングは脚。
ハムスト重視でした。休養明けなのでハイエナジーで1時間半ほど。
ステフレッグダンベルデッドとスミスのスクワットのヒット感が良かったですね。

メガビタミン療法で最注目されるビタミンCの相棒として忘れてはいけない存在がビタミンD.

ビタミンD 2000IU/dayの摂取は乳がんの発生率を1/2に抑えるという報告がります。
(Garland CF, GorhamEDら Vitamin D and prevention of breast cancer : pooled analysis. J Steroid Biochem mol Biol 103(3-5):708-11 2007)

乳がんの他にDの有効性が認められるものに、心疾患、17種類のがん、発作、高血圧、自己免疫疾患、糖尿病、鬱、慢性痛、関節炎、筋の弱化が挙げられます。

特に閉経後の女性のビタミンD摂取は癌の予防に効果的。

また、ウイルス性の感染症の予防にも効果的です。

摂取量は1000IU~4000IUで適宜増減するとよいと思います。
日差しに当たらない方は多めの摂取が推奨されます

良い連休をお過ごしください。

top-pageに戻る