ニュース: 2018年4月

Lake wobegon effect (2018年04月21日)

おはようございます。

今朝のトレーニングは腕。
二頭、三頭、上腕筋、腕橈骨筋等、ほぼすべてに刺激を入れられました。
非常に好調。
ハイレップス系に加圧ベルトまくと死ぬほど効きます。

さて、人は自分の自尊心のよりどころとなっている分野では、自分の能力が平均よりも上だと信じる傾向があり、これをレイク・ウォビゴン効果と言うそうです。

「こいつらよりも俺のほうがましだ」という一種の優越性の錯覚ですね。

錯覚する人とその周りの人間次第で毒にも薬にもなる面白いバイアス。

競技の指導者は競技者に対してこのバイアスを利用する手もあります。
従来の「昭和型」指導で「調子に乗るんじゃねぇ」なんてやるよりも、錯覚して調子に乗っている人間をさらに調子に乗らせたら思いがけない成績を収めるかもしれませんからね。

思い込みの力って強いので。

漫画のスラムダンクで、安西監督がうまくレイク・ウォビゴン効果を利用してますね。

ただネガティブに作用したときは目も当てられないことになる可能性もあるのですが、まぁ失敗とその後の自己批判は人を成長させますし、それはそれでということで・・・。

優越性の錯覚に陥った「俺一番」がごろごろいる社会・・・悪くないですねぇ。

4/27は臨時休業となります。
ご迷惑おかけします。

top-pageに戻る