ニュース: 2018年1月

光線過敏のケース (2018年01月29日)

おはようございます。

寒い日が続きますね。
オフィスの前には先日降った雪がまだ残っています。

今朝のトレは胸でした。
DFとディップスで自己bestが出たので納得のトレーニングができました。
朝から非常に気分が良い。

さて、患者さんへの問診は主訴の状態や筋骨格系の話題のみならず、身体全体の様子に及びます。
先日は少し変わったご相談を受けました。

多少の太陽光でもまぶしくて仕方がないというお悩み。
女性の患者さんですが、マツエクの施術中も光が当たるとつらくて仕方がないとのことでした。

この時期の弱い光線でも辛いのですから大変なものです。

私からのアドバイスはサプリメントによる栄養補強。
内容は就寝前にナイアシン500mg~1000mg ビタミンB-50の摂取です。

2週間後再来院された際経過をお聞きすると、ナイアシン摂取後は全くまぶしく感じることもなく、マツエクの際のライトでもまぶしくて涙が出るようなこともなくなったとのこと。

外界からの刺激に対する過敏症にはナイアシン。

今後も考察を加えていきたいと思います。

top-pageに戻る