ニュース: 2017年12月

メラトニンと二型糖尿病 (2017年12月28日)

おはようございます。

昨日は肩と脚のダブルスプリットでした。
ここ最近扱う重量が一段伸びています。
体調も非常に良いということで、久しぶりにダブルスプリットでした。

扱う重量が伸びてしっかり筋肥大につながる時期って一年のうちどのくらいあるんでしょうか。
数か月・・・いや数週間かも。

だからこそ調子がいいと感じる時は、トレーニング回数も内容もハズシたくないですね。
高重量だと覚醒具合も違うので良いループが生まれています。
しばらくダブルスプリットの回数も増えそうです。

さて、昨夜二型糖尿病についての興味深いデータを目にしました。

Melatonin administration lowers biomarkers of oxidative stress and cardio-metabolic risk in type 2 diabetic patients with coronary heart disease: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial.

二型糖尿病患者に、3か月間一日当たり10mgのメラトニンを投与した結果、

・炎症
・酸化ストレス
・血糖値
・心血管系疾患のリスク

において改善が見られたというものです。

ローカーボ食が主流にあるにもかかわらず、肥満や糖尿病が増加傾向にあるというデータもあることから、栄養面だけでなくホルモン分泌が糖尿病に関与している可能性を示唆しています。

メラトニンは睡眠の質に関与するホルモンですので、睡眠睡眠がしっかりとれていないと感じつつ、糖尿病家系のかたはメラトニンサプリで、防御線を張るのも一計かと思われます。

今年も残りわずか。

良い一日をお過ごしください

top-pageに戻る