ニュース: 2017年12月

頸部痛 (2017年12月02日)

おはようございます。

今朝の都内は快晴。
しばらく天気のいい日が続くようです。

今日、明日とトレーニングは休み。
オフをしっかりとって、週明けの高重量・高出力トレに備えたいと思っています。

さて

先週は頸部~肩にかけての症状を訴えて来院される方が多かった一週間でした。

原因は頸性頭痛、重度の寝違え、ゴルフショルダー、斜角筋症候群、胸郭出口症候群など様々でした。
初回の治療で良くなるケースが多いですが、再発を繰り返す方が多いのも事実です。
そこで外的要因・内的要因も含め生活習慣の詳細なヒアリングが欠かせません。

治療においては痛みの除去を第一として行いますが、痛みをとるのと本当の原因を取り除くのは全く別の治療であることも往々にしてあるものです。

詳細を上げたらきりがないので省きますが、胸郭全体、部分的な肋骨、内臓などは痛みが治まった時点で必ずチェックします。

内臓と首が関係するのか?と不思議に思うかもしれませんが、想像以上に影響しあっています。

ハードにトレーニングする方々に胸郭や肋骨、内臓のマニピュレーションをやると治療後の感覚に変化を感じる方が多いですね。
鍛えてる分敏感なので、違いに気づきやすいのだと思います。

良い休日をお過ごしください。

top-pageに戻る