ニュース: 2017年8月

郊外の工場 (2017年08月27日)

現在ロンドン時間のam5:00

まだ真っ暗です。

日が昇り次第軽いトレーニングと有酸素やるつもりです。

さて、昨日は郊外のペルシャ絨毯工場を視察しました。

イギリスはもとより世界中の絨毯が集まり、その販売とリペアが行われる工場です。


リペアを見学した後は数々のペルシャのお宝を見せてくれました。

↑はラクダの生皮をつなぎ合わせて絨毯にしたもの。僕の写真の腕が悪くて申し訳ないですがかなりの迫力です。


こちらは100年前のもの。

柄の分布は金と銀で編みこまれています。

この他にも山ほどのお宝を見せていただいたので、また改めて紹介します。

帰り際にリペア職人さんが腕に痛みを覚えるとのことでカイロプラクティック


ジャンルは違えど同じ職人同士の交流。学ぶことの多い実りある訪問でした。

イランの方は皆穏やかで親切、そして内に秘めたガッツがバイタリティを支えています。

勉強になりました。

top-pageに戻る