ニュース: 2017年7月

息苦しさ・胸の圧迫感 (2017年07月21日)

おはようございます。

今朝のトレーニングは腕。
二頭をメインに5種目くらい。若干疲労がたまっていたので軽めでしたが、それでも汗をかくと気持ちがいいですね。
〆のデザートにハムストと殿筋をやって終了でした。

オフィスにお越しになる患者さんのうち5割は何らかのスポーツを行っている方、もう5割は自律神経症状など様々な不調を訴えてお越しになります。

スポーツ障害の場合比較的原因が特定しやすいですが、自律神経症状の場合症状が多岐にわたります。

このところ多く来られるのが胸の圧迫感や息苦しさを訴える患者さんです。
オフィスにお越しになる前は、病院で気持ちを落ち着ける薬と睡眠薬を処方されている方が多いですね。

自律神経症状でお悩みの方に検討していただきたいのは、投薬治療と並行してカイロプラクティックによる治療も選択肢に加えてみてはどうかということ。

息苦しさや胸の圧迫感は、胸郭全体のバランスや個々の肋骨、周辺の筋肉や筋膜などの軟部組織、神経などを診ていくことでかなり改善できるという印象です。
実際お越しになった患者さんからもポジティブな感想をいただいています。

カイロプラクティックを治療に加えることで、投薬期間が短縮されるならばそのほうが良いに決まっています。

暑い日が続きますが、皆さま良い週末を。

top-pageに戻る