ニュース: 2017年7月

ゴルファーの膝外側部痛 (2017年07月14日)

おはようございます。

今朝のトレーニングは肩。
6メニューくらいこなして無難に終了。
三角筋前部を集中的にやりました。

さて、昨夜はゴルファーの方が膝外側の痛みを訴えてお越しになられました。

主訴はプレイ数日後から階段昇降での膝外側の痛み。
ロック感や捻髪音は無し。

関節も診ましたが軟部組織に焦点を当てて、治療後は階段昇降問題なし。
主因は腸脛靭帯でしたが関節包も関与していた模様
膝窩筋腱も疑いましたが触診では痛み無し。

ゴルファーの方といえばゴルフ肘や背部痛が代表的で、膝外側の痛みといえばランナーやサッカー選手に多い印象です。
まあ競技問わず膝は使いますので、腸脛靭帯炎が起きても何ら不思議はありませんが。

関節軟骨や半月板損傷ではなくて不幸中の幸いでした。

top-pageに戻る