ニュース: 2017年7月

マスターは常に地球 (2017年07月07日)

この度の梅雨前線の通過に伴う水害において、甚大な被害を受けた九州北部の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

改めて水の威力を思い知らされた週になりました。
今までの常識を覆す自然現象が続いている以上、山沿い、海沿い問わず一家に必ずライフジャケットを装備しておくべきだと思います。

簡単なライフジャケット一つで命が守れるのですから安いものです。

海、川問わずアウトドアスポーツをやっている人なら一度や二度ヒヤリとする出来事を経験しています。
僕もその一人。
ザッパ~ンと寄せる波の水しぶき・・・映像などで見ると大粒のシャワーでしょくらいにしか見えないかもしれませんが、実際はものすごい圧が体にかかります。身構えていても体がよろけるくらいですので、不意打ちを食らったらもろに足元にたたきつけられるレベルです。
釣り師の死因が溺死よりも脳挫傷が多いのもうなずけます。

今回の災害のように、川となるともっと危険性が増します。
時間とともに増水し水流のランダム性が増すと、よほどの訓練をしている人でない以上手も足も出ないでしょう。
海・川問わずライフジャケットは必需品だと思います。

ひざ下くらいの水深があれば人の命は奪われてしまします。
まさかと思うかもしれませんが、流れやうねりの力はとてつもなく大きいものです。

くれぐれも水辺で遊ぶ・暮らす方々は油断なきよう。

悲しい事故や被害を防ぐためにも、常にマスターは地球であることを胸に刻んでおきたいものですね。

top-pageに戻る