ニュース: 2017年3月

ロンドンでテロ (2017年03月23日)

昨夜はロンドンから悲しいニュースが飛び込んできた。
議事堂周辺での無差別攻撃。

現時点の速報だと5人の方が亡くなり、40人が負傷したとのこと。
尊い命が突然奪われることに憤りを感じるが、それと同時に治安対策にも限界があるのだろうと脱力してしまう。

8月に渡英が決定しておりその矢先のニュース。

ただでさえ長いイギリスの入国審査が、さらに厳しくチェックされるようになるのだろうか・・・。

夏のロンドンは、観光客で賑わうシーズンだけにリスクもつきまとうだろう。

ナイフ程度なら”刺し違えてでも”といた局面を見いだせるかもしれないが、銃と爆弾ばかりはどうにもならない。
しかし座して死を待つのはぼくのスタイルではないので、過去にロンドンで起きたテロのデータを集めて様々なシミュレーションを立てて、イメトレしておこうと思う。

しかし今回の事件、日本人も海の向こうの人ごととは笑っていられない状況のようだ。

このところ連日北朝鮮のミサイルがニュースに取り上げられて、米軍と一触即発の状況になっている。
しかし”中の人”によると、今の日本にとって本当の脅威はミサイルよりも、国内に潜伏している北朝鮮の工作員が一斉に決起して社会インフラを破壊し、経済活動をストップしてしまう事だそうだ。
こうなると軍事的な勝敗以前に、国家としての運営が立ちいかなくなる。

日本経済に与える影響を考えると、軍事的衝突よりもよほど現実味があるお話だった。

「まぁ、そんなこと起らないだろう」

を覆す”まさか”の連続が去年から続いているのは動かしがたい事実。

情報収集と各種想定だけはしっかりしておきたい。

top-pageに戻る