ニュース: 2017年3月

手首の痛み (2017年03月15日)

今朝の都内は雪との予報でしたが、今は晴れています。

冬~春にかけて、オンシーズンのスノーボーダーがお越しになります。

主訴の多くは腰痛と頚部痛。
どちらも転倒した際の衝撃や回転系のトリックにチャレンジした際の過剰な負荷に起因しているケースが多いように思います。

そしてもう一つ、こちらは腰痛や頚部痛に比べると訴える方は少ないですが、転倒時に手首を痛めてしまうケースがあります。

傷害発生からしばらく時間が経過しても、手を床やベッドに着いた時に痛みが出つづける場合が多く見られます。

転倒時に反射的に手をついてしまうことで手根骨や周辺の靭帯を傷めてしまうケースもありますし、橈骨や尺骨の関節運動の異常が原因の場合もあり、しっかり鑑別する必要があります。

上記のような原因で痛みが出ている場合、カイロプラクティックで改善可能です。

top-pageに戻る