ニュース: 2017年2月

突発性難聴 (2017年02月09日)

先日遭遇したケース。

30代 
女性

突発性難聴と診断される。
発症後すぐに医療機関に行き投薬治療開始。

迅速な治療のおかげで難聴はほぼ治るも、耳の詰まる感じが残り、ちょっとした環境の変化でそれが出てくる頻度が以前よりも増えたとのことだった。
投薬は中断しているとのこと。

操作したのは

後頭骨
側頭骨
第1、第2頚椎
上頭斜筋
下頭斜筋
小後頭直筋

それから突発性難聴はストレスの関連も示唆されているので、自律神経に関与する神経も少々。

治療一週間後にお話を聞いたところ、翌日から耳の詰まる感じが無くなり、気にならないレベルに落ち着いているとのこと。

一つのケースとしてご紹介でした。

top-pageに戻る