ニュース: 2016年10月

GRIP動作時における手首の痛み (2016年10月03日)

おはようございます。

今日の都内はあいにくの天気となりそうです。
蒸し暑い日が続き、寒暖差がりますので体調を崩している方も多いようです。

体調管理には十分にお気を付け下さい。

tokyo-meguro-sportschiropracticdoctor-sportsdoc-kaatsudoc-wrist

さて、何かを握る動作で手首に痛みが出るというケースがあります。

競技ではバーベルやダンベル、バット、テニスラケットが代表的でしょうか。
日常動作では車のハンドルなどなど。

動作痛における主因は関節のケースがほとんど。
この握る動作時の痛みは尺骨という骨の運動に起因しています。

異常な関節運動によって手根骨との間隙が減少し痛みが誘発されます。

筋腱部の治療をしても痛みがなかなかひかない場合は関節運動が疑われます。

top-pageに戻る