ニュース: 2016年1月

晩御飯と睡眠の質 (2016年01月25日)

おはようございます!

今朝も冷えますね。
ぼくの出身地新潟県の平野部では朝の4:00から除雪をしているようですが、埒が明かない状況の様です。
猛烈な降雪のようですが、皆様お気を付け下さいませ。

さて、最近晩御飯と睡眠の質について思うところありましたのでご報告です。
しかしあくまで個人的な体感ですのであしからず。

office-k-kaatsu-training-tokyo-cycle

ここ一か月弱ほど、晩御飯にヘビーなもの(定食や居酒屋で飲むなどいわゆる晩御飯)を持ってこずに、ヨーグルトと軽いフルーツだけにしています。

ヨーグルト食を開始してからほどなくして、かなり快腸になり、睡眠の質と寝起きがとてもい事に気づきました。
深く眠る時間が増えて、寝起きもすぐにエンジンがかかってテキパキと行動に移れる感じです。

しかしたまたま、そのタイミングで調子が良かっただけかもしれませんので試しに重めの食事を摂る日を入れてみました。
すると案の定、寝起きは悪くて身体は重く、普段あまり見ない夢を見たりしたので睡眠も相当浅かったと思います。

またヨーグルト食に戻すと改善されました。

あくまで推測ですが、晩御飯は相当内臓に負担をかけているんではないかと想像しています。
睡眠によって身体全体を休めるタイミングで、体内に固形物があるということは内臓が休まる暇がありません。

寝つきや寝起き、睡眠の質でお困りの方は睡眠薬などを試す前に、晩御飯の内容を見直してみてはいかがでしょうか?

良い一日をお過ごしください

top-pageに戻る