ニュース: 2015年12月

炎上商法 (2015年12月16日)

おはようございます。
今朝の東京は晴れ。少し暖かくなるようです。

tokyo-meguro-sportschiropractic-truth

さて、最近は医師や医療従事者、栄養士によるトンデモ発言で当事者のSNSが炎上する騒ぎが多く見られるようです。

某有名企業の栄養士さんが「生クリームは食べるプラスチック」と言ったり、「乳製品に含まれるカゼインが体内でボンドと同じ働きをする」などと発言して騒ぎになっています。

本当にそう思い込んでいたら救いようがないのですが、冷静に見ていると個人や企業の売名行為のように思えてきます。
俗にいう炎上商法ですね。

ましてや自然食品やアンチ乳製品に異常に執着を燃やす人々が増えている昨今、この手の炎上はよい宣伝になる事でしょう。

しかし、人の健康に対して現時点で正確であろうと思う研究データや情報を与えなければいけない側の人間が、目先の利益の為にとんでもない発言をして注目を浴びようとする健康産業のあり方には疑問を感じずにはいられません。

そのような世界を反面教師として、患者さんに対する発現には誠実でありたいと、気を新たにしたところです

top-pageに戻る