ニュース: 2015年12月

膝外側の痛み (2015年12月07日)

おはようございます!

非常に寒い朝を迎えていますが、いかがお過ごしでしょうか?
年末の忘年会シーズンを迎え、胃腸の調子を崩している方が多いようです。

胃腸の調子は免疫システムや慢性疲労などに関係しています。
体調管理には十分お気を付け下さい。

Runnersknee-tokyo-meguro-sportschiropractic

さて、様々な医療機関や整体院などでランナー膝と診断されて、セオリー通りの治療を行っているもののいまいち痛みが良くならずお困りのかたもいらっしゃると思います。

そのような場合、膝外側を走行する神経に起因している可能性があります。

特に痛みが脛骨(スネ)側や膝のお皿付近にまで及んでいる場合、反回関節枝症候群が疑われます。
反回関節神経の問題と同時に、腓骨のずれも同時に起っている可能性があります。

ランナー膝同様に反回関節枝症候群もカイロプラクティックで十分対応可能です

top-pageに戻る