ニュース: 2015年8月

勘違いを滅する (2015年08月23日)

おはようございます!

週明けから天気が崩れるようですね。今日はせっかくの晴れ間を楽しみたいものです。

office-k-chiropractic-tokyo-performance

さて先日パワーリフティングの選手の方とお話しする機会がありました。
その際、”休息を取ることの難しさ”というテーマが出ました。

競技者の方であれば、大会に向けてのピーキングなどもありますし、自己ベスト更新に向けて計画もあるでしょう。
退会やコンテストにでなくとも毎日ハードに追い込むことが日課になっている、ハードトレーニーもこのテーマを考えなくてはいけないタイミングが来ると思います。

我々は得てして、身体の声を聴くことや、冷静に観察することを忘れてしまいます。
特に絶好調の時は。
休むことに罪悪感を抱いたり、パフォーマンスが落ちてしまうような錯覚を抱いてしまうんですね。

そして大概の場合、怪我をしたり、体調を崩したりしてパフォーマンスを低下させてしまいます。

ではこのような事態にならないようにするにはどうするかということですが、まずは自分の身体の状態を冷静に観察できる能力を磨くことです(これが非常に難しい!)。
絶好調の波に乗っている時は、冷静さを失うことがしばしばです。

それから錯覚を抱いていることに気づく、つまり心の状態を冷静に観察できる能力を磨くこと(これまた難しい!)だと思います。

そして最後に、自分の身体に休むことを許してあげる事。
我々は、身体を自分の所有物のように酷使する”癖”が染みついています。
これはアスリートのみならず、社会人の方にも共通する事ではないでしょうか?

所有物のように勘違いをし、休むことを許さない勘違いしたままの心に気づきを持って生活することが、怪我や病気を防いでアスリート人生を全うできる土台となると考えています。

皆様良い一日をお過ごしください

top-pageに戻る