ニュース: 2015年7月

身体の声 (2015年07月17日)

おはようございます!

本日も湿度が高く、過ごしにくい一日となりそうです。
体調管理には十分お気をつけください。

office-k-sportschiropractic-tokyo-meguro-love

さて、健康を維持する上で重要なのは運動・休養・栄養です。

この三つをどの程度のバランスで行うかと言うことは個々人のライフスタイルによるところが大きいわけですが、僕のように週6日以上トレーニングする人にとって重要なのは休養のタイミング。
逆にまったく運動しない方にとっては運動のタイミングと言うことになります。

個人的には絶好調をいいことにそのまま突っ走ると、疲労が蓄積して風邪をひいたり、腰を痛めたりなんてことになることが多いように感じます。
好調だとついつい、それが当たり前になってしまうんですね。
ずっとそれが続くと錯覚してしまう。

これは健康状態にも言えることですね。症状が無ければカイロプラクティックは受診しないですが、身体が一線を越えてしまうと一気に症状が出て、回復まで時間がかかってしまう。

調子のいい状態をいかに長く継続するかが重要であって、好調状態を完全燃焼させてしまうようなことはやはり避けるべきと言えるでしょう。

身体や心の声を無視せずに、つねに自分の状態に気づきといたわりの気持ちを持たなくてはいけません。

今まではトレーニング方法や栄養などのデータ取りに勤しんできましたが、今後は休息のタイミングや期間など、長期にわたるデータを取ってみようと思っています。

それでは良い一日をお過ごしください

top-pageに戻る