ニュース: 2015年6月

整腸と筋出力 (2015年06月04日)

おはようございます!

今朝のオフィスには爽やかな風が入ってきます。
近日また天気が崩れるようなので、貴重な晴れを楽しみたいと思います。

office-k-sportschiropractic-tokyo-meguro-intensity

さて今日は、昨日ブログに書いた消化器系の不調の続きになります。

普段摂取しない余計なものを食べてしまったばかりに体調不良を起こした僕は、翌日までそれを引きずることになってしまいました。

午後になっても胃のむかむかは治まらず、食欲もあまりない状態・・・
夜のトレーニングには回復してるといいけど、と祈るばかりでした。

夜になり、最後の患者さんが帰るころには回復してきたように感じましたのでトレーニングへ。

しかしこれがまた、想像以上の不調・・いつもの60~70%くらいしか力が発揮できていないような感じです。
ローカーボだからか?やはり体調のせい?久しぶりのメニューだから?などなど色んなことが頭を駆け巡りましたが、ローカーボもメニューも関係ないのは明らか。今までも同じ状況でやってきましたから。

となるとやはり理由は一つ。内臓機能の低下です。

摂取する食べ物による影響の大きさを改めて体感しました。ここまで筋出力に影響するとは・・・・
メジャーリーグのイチロー選手はほとんどの期間、同じものを食べつづけるという話を聞いたことがあります。
これも改めて納得。

今回の手痛い体験を無駄にしないように今後の自分の活動につなげていく考えです。
具体的には、
・カイロプラクティックによる整腸効果を追求する
・現実的な範囲で行える最良の栄養摂取のマスター
・時間帯栄養学のマスター
・不調時に最適なトレーニング方法の構築

皆様もコンディションの維持には十分にお気を付け下さい

top-pageに戻る