ニュース: 2015年5月

各々の検証が重要 (2015年05月18日)

おはようございます!

今朝は涼しくて気持ちのいい朝ですね。

さて、皆さんは自分が得た情報をすぐに信じますか?それとも疑いますか?
僕はまず疑って、自分で検証してみます。

僕が生業としているカイロプラクティックや、トレーニング、栄養学の世界にも情報を発信している人のバイアスがかなりかかった情報が氾濫しています。
バイアスがかかっているとわかっている情報の中から、過去の自分の経験とすりあわせて信用できそうなものをピックします。それから検証し、取り入れられるものは取り入れます。

ただ、前段階で全く興味のない情報はすぐに脳から消されてしまいます。
たとえカイロプラクティックやトレーニングの情報だとしても。

そこから導き出された経験をもとに、患者さんにアドバイスさせていただくという形になります。
加圧トレーニングで行うメニューもそうです。

それでもやはり、僕のバイアスがかかっていることは間違いないので、患者さんに伝える時には必ず「自分で試して検証してみてください」とお伝えしています。僕の経験上、この情報が最も信用性が高いけど鵜呑みにせずに一緒に試していきましょう、と言う感じです。

広く大多数にとって有効でも、その方にとって有効な方法なのかは検証しないとわかりませんからね。

どの世界にもあることかもしれませんが、方法論戦争みたいなのは一番不毛ですね。
このやり方はただしくて、この方法はダメだみたいな。

各々は検証して自身が有効であると判断したのならそれで正解です。

今朝はこんな言葉に出会いました

”見解とか学問とか徳行とか思想とかそういうものに腰をおろして 人を軽蔑し 自分の独断の上に立って 得意げに 『これを知らぬものは 愚か者で 間違っている』といっている”
ダンマパダより

top-pageに戻る