ニュース: 2015年3月

若い選手ほどリスクが高い (2015年03月15日)

ダルビッシュ選手が発表した肘内側側副靭帯の再建手術(トミージョン手術)に関する記事を見つけました。

Young Pro Pitchers May Face Higher Risk of ‘Tommy John’ Surgery: Study

年齢の若いメジャーで活躍するピッチャーほど手術を受けなければいけないリスクが高まるというものです。

若い時から肘を酷使することで、リスクが高まることは容易に想像がつきますので、現在中学生や高校生でピッチャーをしている人は自身のコンディションや将来性を考えて今後どのように対応するのか考えていく必要があると思います。

特に甲子園という一人のピッチャーが投げ続けるという過酷な環境に置かれる場合はなおさらです。
メジャー級の才能を持っているのに、甲子園でつぶれてしまうのはじつにもったいない。

俺は今を生きる、甲子園で完全燃焼するんだ!というかたなら話は別ですが・・・

トミージョン手術を受けるとパフォーマンスが低下するという報告も見られますが、はたして復帰後のダルビッシュ選手のパフォーマンスはどうでしょうか?

これまでと変わらないパフォーマンスでファンを楽しませてほしいですね

top-pageに戻る