ニュース: 2015年3月

過剰な負荷にはご用心 (2015年03月13日)

おはようございます!

今日の都内は快晴です。清々しい朝を迎えています。

さて、今日は皆様に最近増加しているケースをご紹介します。

ヨガのポーズに犬のポーズと言うものがあるそうですね。この犬のポーズをやったら肩が急に上がらなくなったり、強烈な痛みや感覚異常に襲われ、駆け込んでくるかたが急増しています。

office-k-chiropractic-tokyo-inu

またアブローラーと言う腹筋を鍛える道具も↑のような姿勢になりますが、そちらでも方が抜ける様な感覚や痛みを訴えるかたが多くいらっしゃいます。

ヨガの場合、始めたばかりの方が圧倒的に多いです。
早くマスターしたいという思いから、過剰に組織をストレッチしすぎているのが原因と思います。

以前ブログにも書きましたが、特に神経において過剰なストレッチは神経内の血流不足を引き起こし、神経症状を引き起こす、またはくすぶっていた症状を発現させる要因になります。

組織に耐性が無いうちから、どのような形であれ過剰に負荷をかけるのは障害の原因となりますので、ご注意ください。

上記の様な原因から、症状が治らずお困りの方は一度ご相談ください。

top-pageに戻る