ニュース: 2015年1月

低脂肪食 と低炭水化物食の比較 (2015年01月23日)

様々な理由からダイエットを行う際、より効率的に体重を減らす食事方法として低炭水化物の食餌に切り替える方法があります。

以前は低脂質低炭水化物で議論されたこともありますが、現在は低炭水化物が効果的だということで広く認知されています(ハードコアトレーニーの方々には、多少炭水化物を摂った方が絞れる!なんて方もいると思いますが、ここは広く一般にということでご理解ください)。

office-k-kaatsu-training-lowfat-tokyo

研究においても低脂肪よりも低炭水化物の方が体重は減ると言うことが実証されています。

A Randomized Trial Comparing a Very Low Carbohydrate Diet and a Calorie-Restricted Low Fat Diet on Body Weight and Cardiovascular Risk Factors in Healthy Women

office-k-kaatsu-training-tokyo-fatloss

低脂質食の場合、心臓疾患リスクへの影響は摂るに足らない物であったが、低炭水化物食の場合は心臓疾患や糖尿病のリスク要因を減少させたとう結果です。

栄養管理については詳しい方が多いと思いますが、可視化されてたほうがイメージしやすいだろうということで↑のグラフをご紹介しました。

それでは皆様良い一日を。

top-pageに戻る