ニュース: 2014年9月

慢性的な偏頭痛 (2014年09月22日)

慢性的な偏頭痛には頚椎とその周辺の筋肉や神経、血管が関与しているケースが多いです。

頚椎の変位(ズレ)による周辺筋群の過緊張、頚椎から後頭部に走る神経の変性及び硬縮、頚椎のズレや筋の過緊張によって血管が圧迫されることによる頭部の栄養や酸素不足などが代表的な要因として挙げられます。

office-k-chiro-headache

頚部は上部胸椎と深く関係していますので、頭痛の治療の際には胸椎も治療対象となります。

ある研究では偏頭痛患者の90%が頚部に何らかの機能不全を有していたことが明らかになりました(ournal of Manipulative Physiological Therapy.より)。

上記の要因は全てカイロプラクティックで改善可能です。

偏頭痛でお困りの方は一度ご相談ください。

top-pageに戻る