ニュース: 2014年9月

手根管症候群:手首の痛み違和感・指先の痺れetc (2014年09月18日)

長時間のパソコンやスマートフォン及びタブレットの使用によって、手首の痛み手根管症候群を発症する方が増えています。
特に仕事で長時間パソコンをいじる方に多くみられます。

Wrist-pain-office-k-chiropractic

症状としては手首の力や握力の低下、可動域の減少、痛み、手のひらの違和感などが代表的なものとして挙げられます。

手根管症候群は手首の靭帯とその下を通過する神経に起因している場合が多いので、それらの構造に対してアプローチしていきます。また手首を形成する関節も併せて治療していきます。

ほとんどのケースでカイロプラクティックが非常に有効です。
仕事中に手首の痛みが気になると言う方は一度ご相談ください。

top-pageに戻る