ニュース: 2014年9月

障害予防にカイロプラクティック (2014年09月03日)

スポーツ障害の原因は大別すると二つに分けられます。
一つはコンタクトやスリップ等の外傷、もう一つは反復的な動作による筋肉や関節の炎症性疾患、関節の変位といった要素です。
また注意しなくてはならないのはこれらの外傷や炎症が慢性症状に移行する事です(組織の癒着や関節の機能低下、構造的問題、神経症状等)。

office-k-chiropractic-eliminate

慢性症状に移行してから完全に治癒するまでには、それなりの時間を要してしまうのが現実です。
そうなるまえに一定の期間ごとにケアすることで、良好コンディションを保つことができます。

さまざまなアプローチの中でも、上記のようなスポーツ障害にはカイロプラクティックが最も現実的で、効果的な選択肢です。
関節の機能不全に対するアプローチはカイロプラクターの専売特許です。

大会など大きな目標を設定しているか否かに関わらず、選手生活を長い人生の中で少しでも長く楽しむためにカイロプラクティックを有効活用してみてはいかがでしょうか?

top-pageに戻る