ニュース: 2014年9月

首の痛みにはカイロプラクティック (2014年09月01日)

首の痛み(寝違えやムチウチ、動作痛)は多くの方が悩む症状の一つですね。
特にデスクワークの方は長時間のパソコン作業によって猫背になりやすく、常に高いリスクにさらされています。

首の痛みに対するカイロプラクティックの有効性は今までも多く発表されてきましたが、新しいデータが出てきましたのでご紹介します。

office-k-chiropractic-neck-pain

頚部痛を訴える64人の患者に対し頚椎の操作とエクササイズを行った。64人の患者の半数には胸椎、頚胸移行部、上部胸椎へのカイロプラクティックアジャストメントを行った。その結果、胸椎にもアジャストメントを行ったグループの実に94%もの患者が一回の治療で痛みが軽減した。

以上のケーススタディから、頚部への操作だけでなく胸部のアジャストメントが頚部痛の改善に重要であるとの考えが導き出せる。

研究の全文を掲載出来ませんので要約すると上記のような形となります。

確かに臨床では頚胸移行部と上部胸椎に機能低下がある方が頚部痛を訴えるケースが多いと思います。
痛みのある部位だけにフォーカスするのではなく、関連部位をくまなく調整していくのが重要となります。

なかなか治らない、または頚部痛を繰り返してしまうという方は一度カイロプラクティックを受診されてみてはいかがでしょうか?

top-pageに戻る