ニュース: 2014年8月

Incline vs. Reverse Grip (2014年08月16日)

胸筋の上部筋線維に効率的に刺激をヒットさせる方法にインクラインベンチプレスとリバースグリップベンチプレスがあります。
どちらの方が効率的に刺激がヒットされるのかと言う研究結果が出ましたのでご紹介します。

オーストラリアの研究者の発表では、フラットで行うベンチプレスに比べインクラインで行った方が、胸筋の上部筋線維の筋活性は5%上昇したという事です(Journal of Strengthより)。

また、カナダの科学者たちの発表によると、通常のオーバーハンドグリップでベンチプレスを行うよりも、リバースグリップで行う方が筋活性は30%上昇したということです。

よってリバースグリップベンチプレスがより効果的に胸筋上部に刺激を加えられることが明確になりました。

office-k-kaatsu-training-reversegripbenchpress

胸筋は姿勢維持や肩甲骨の機能に非常に重要な筋です。このようなデータを基に効率的に刺激を加えてみてはいかがでしょうか?

top-pageに戻る