ニュース: 2014年8月

外への姿勢 (2014年08月14日)

office-k-kaatsutraining-karma

海がとにかく好きで、オフィスを開業する前は釣竿片手によく足を運んでいました。
今は回数は減ったものの、時間があれば散歩しにいきます。

そこで目にすることでいつも理解に苦しむことが一つ。
漁業関係者が海にタバコやごみのポイ捨てしている姿です。あれは一体どういうことなのだろうか・・・?
いうなれば自分の職場にタバコポイ捨てしてるわけですよね。

そもそもタバコ自体を忌み嫌っている僕にはまったく理解できない行動です。

そういった行為をする人の心理の真理を学ぶために最近は仏道を参考にしているのですが、その教えによると、外の世界に対して行っている行為は自分の心に対して行っていることと同じだそうです。

例えば外の世界にごみを捨てて汚すような人は、自身の心にも悪影響となるような事象ばかりを取り込んでいるし、外に対して攻撃的な人は自分自身にも攻撃的であるという。
なるほどと思いました。

こういう教えに出会えていればその漁師さんの行動も変わっていたことでしょう。
そういう意味で、様々な問題を解決するカギはこういった真理に基づいた教えをいかに幼少期から教育できるのかにかかっているのかもしれないなと思います。

top-pageに戻る