ニュース: 2014年8月

カイロプラクティックとパフォーマンスの向上 (2014年08月09日)

「先生はカイロプラクティック受ける事あるんですか?」

たまにクライアント様から質問されます。

答えはもちろんイエス。週6日それなりの強度でトレーニングしていますので、あそこが痛い、ここのバランスが悪いというのが出てきます。痛みが出てから受ける場合もありますし、先手を打って予防的に受けることもあります。

PIC_7654

カイロプラクティックを受けることでトレーニング中明らかに変化を感じるのは、左右の筋出力のバランスが取れてくることと、出力そのものが瞬発的にスムーズにいくことです。

脊柱の捻じれが取れることで力伝達の分散が起こりませんので、力を込める瞬間の腹圧や四肢に力が伝導する際のスムーズさが改善されるのです。

また神経伝達が改善されますので筋の反射速度やトーン(筋の収縮力)が正常に発揮できます。

カイロプラクティックはどこかの痛みを取り除くための方法として認知されている部分が大きいですが、パフォーマンス向上のためのメソッドとしても十分お役にたてると思います。

トレーニングの質が上がることは自分の身体で実証済みですので、自信を持って皆様におススメいたします。

top-pageに戻る