ニュース: 2014年7月

寝違え (2014年07月30日)

寝違え慢性的肩こりの治療では頚椎や肩甲骨とその周辺の軟部組織の異常を取り除くことに焦点が当てられます。

また周辺の神経の変性の除去も大変重要です。

ほとんどのケースではこの時点で痛みもしくは肩こりのレベルは半減以下またはほぼゼロですが、稀に症状が緩和しないケースがあります。
なかなか改善しない場合、第一肋骨の変位が関与しているケースが多く見られます。

office-k-chiropractic-first-rib

第一肋骨は肩甲骨の運動及び周辺の筋の緊張度に関与するので症状にも大きな影響を及ぼします。

第一肋骨の変位の矯正はカイロプラクティックの適応範囲ですので、寝違えを繰り返してしまったり、慢性的な肩コリでお悩みの方は一度ご相談ください

top-pageに戻る