ニュース: 2014年7月

Be the best version of you (2014年07月13日)

office-k-kaatsu-training-best-of

〇〇のようなスタイルを手に入れたい・容姿に近づきたいといった願望をとかく抱いてしまいがちですね。

しかしそのような考え方は余計な執着心を生み、理想に近づけいない(違う人間の身体ですからね)という苦しみを増幅させるという意味で健全なトレーニングマインドではないのでは?とおもいます。

自身の身体の特徴を生かして(または弱点部位を克服して)、理想に近づくこと。決して他者と比較するのではなく自身の身体の状態や感覚を判断基準にしてトレーニングを重ねることこそがメンタル的にもクオリティの高い状態を維持できると思います。

〇〇のようなスタイルが欲しい=自身の身体に対する嫌悪感・・こうなってしまってはいけませんね。
自身の改善点を受け入れてこそ現実的に歩み続けること(現実的なトレーニングメニュー構築)がきっと成功に導くと思います。

top-pageに戻る