ニュース: 2014年7月

脳震盪 (2014年07月10日)

office-k-chiro-concussion.2

脳震盪は大きな衝撃が頭部に加わることで発生します。
発生直後は安静にし、速やかに頭部の精密検査を受けるべきです。

脳震盪発生後からしばらくの間、片頭痛や首の痛み、ひどいと手のしびれなどを訴える方がいます。
これは頚部が軽い捻挫(ムチウチ状態)の状態になって言えるために起る症状です。

それらの症状にはカイロプラクティックが有効な治療法の一つになります。

後頭部周辺の筋群や、頚椎の可動域、肩関節周辺の構造などを合わせて治療すると効果的です。

アスリートパフォーマンスにおける脳震盪はもちろん、交通事故による脳震盪やムチウチにもカイロプラクティックは非常に有効です。

お困りの方は一度ご相談ください。

top-pageに戻る