ニュース: 2014年7月

情報氾濫 (2014年07月02日)

trust

治療中や加圧トレーニングの最中に患者さん達から様々な質問を受けます。
身体の事や、サプリメント、トレーニング方法、etc etc。

時にあまりにも突飛と言うか、それはちょっとおかしいのではと言うような情報をどこかで仕入れて信じ込んでいる方がいます。

今までの僕だったら相手がお客様ということもあり、愛想よくしなければという観点から言葉を選んでお茶を濁してきましたが、最近はもうそういう愛想を振りまくことはやめました。
あまりにも支離滅裂な情報の場合ははっきりと指摘させていただき(相手が求めるならば)、データがなければ見たことが無いとはっきり言うようにしています。

お客様のお身体の事ですからね。いい加減な情報を信じさせたままではいけません。

自分自身も説明する時はエビデンスに沿って、なるべくわかりやすく説明するように心がけています。
氾濫した情報に患者さんが惑わされないよう、たとえ無愛想だと思われても真実をしっかり伝えていきます。

top-pageに戻る