ニュース: 2014年6月

三叉神経痛とカイロプラクティック (2014年06月27日)

office-k-chiropractic-uppercervical-trigeminal

三叉神経痛は顔面の痛みを特徴とする神経痛で主に耳・目・唇・鼻・頭皮・額・頬・歯・顎と顔の側面に痛みを感じます。
三叉神経に何らかの負荷がかかることに起因しているとされていますが解明はされていません。

カイロプラクティック療法が三叉神経痛に有効であることは言われてきました。
上部頚椎の変位(ズレ)を矯正することにより徐々に痛みが和らいでいくのが一般的です。

上の写真の研究では10回目の治療で痛みが無くなったという報告がでています。

神経根の問題なのか神経そのものの変性なのかは解明されていませんが、上部頚椎の負担を減らすことで三叉神経痛が改善することが報告されました。

top-pageに戻る