ニュース: 2014年5月

ランニング時の膝の痛み (2014年05月08日)

office-k-chiropractic-knee-joint

膝関節の痛みの原因となる構造には腸脛靭帯、半月板、膝蓋骨、膝下筋などが代表として挙げられます。

特にランニング時の膝の痛みには腸脛靭帯という膝の外側に存在する靭帯が関与している場合が多いです。反復的に膝関節を屈曲することによって炎症が起こり、太ももの外側の筋肉と癒着を起こしてしまう事が大きな原因です。

腸脛靭帯の問題は外反膝(X脚)の原因にもなり、慢性的な関節の運動障害の原因になるため注意が必要です。

パキっと音がしたり、引っかかるような感覚がある場合、膝関節の半月板が原因の場合があります。

いずれのケースもカイロプラクティックによる適切な処置によって改善が可能です。

top-pageに戻る