ニュース: 2014年3月

1パッケージ (2014年03月15日)

当オフィスはスポーツ障害に特化しているので、必然的に患者さんはアスリートの方が多くなりますが、スポーツ障害しか診療しないというわけではもちろんなく、80歳代の慢性痛にお悩みの方から中高生の成長過程での痛みにお困りの方まで様々な方がお越しになります。

全ての方をその場で一回で痛みゼロにすることがカイロプラクターとしての目標となりますが、なかなか難しいのも現実です。長い時間をかけて作られた慢性疾患ほど症状の緩和までに時間がかかってしまうことがあります。
ある程度までは痛みが軽減しても残りわずかの痛みが除去できない。そういうことが往々にしてあるものです。

そんな時、当オフィスでは患者さんと相談の上で、加圧トレーニングによる運動療法に方向性をシフトします。すると不思議と痛みが消えたり、痛みを感じない時間が長くなったりすることが多々あります。
機能改善や血流など様々な要因がプラスに働くのです。

もちろんシフトしてからもカイロプラクティックを必要に応じておこないます。
特に慢性症状の方ほど加圧トレーニングへの反応が良いと思います。

kaatsuとカイロプラクティックの相性の良さは抜群です。この二つに栄養という要素を加え、それを一つのパッケージとしてこれからも皆様に効果のほどを体験して頂けるよう、ご提案していきたいと思います。

top-pageに戻る