ニュース: 2014年3月

加圧トレーニング in USA その2 (2014年03月12日)

この度、KAATSU Research Foundation, Inc.は、米国のハーバードメディカルスクールにおいて、Center for KAATSU Research at Harvard Medical Schoolという加圧トレーニング専門の研究機関を設立致しました。
Center for KAATSU Research at Harvard Medical Schoolでは、ハーバードメディカルスクールの16の病院と連携を取り、医療・リハビリ・予防医療の分野から、健康・スポーツパフォーマンスさらにオリンピック選手の競技力向上に至るまで、様々な分野における加圧トレーニングに特化した研究が進められる予定です。
これらの研究に携わっているハーバードメディカルスクール神経学部のピーター・ランズベリー主任教授と米国スキー・スノーボード連盟科学アドバイザーのジム・ストレイ-グンダーセン医学博士のメッセージをご紹介致します。

Center for KAATSU Research at Harvard Medical School Chairman
Professor Sir Yoshiaki Sato M.D., Ph. D. FNAI

ピーター・ランズベリー主任教授のメッセージ

ジム・ストレイ-グンダーセン医学博士のメッセージ

以上、加圧学会より

top-pageに戻る