ニュース: 2014年1月

誠実さのかけら (2014年01月27日)

先日ぎっくり腰でお見えになった患者さん、近所のマッサージ店(整体院?)にいったところ、数十分も硬い椅子で待たされた挙句に、強くもまれて痛みが逆に強くなってしまったとのことで、当オフィスに駆け込んでこられた。

また、他の患者さんは背部痛が気になり相談したところ、担当の施術者に「症状は重い。毎日通いなさい。」と半ば強引に回数券を勧められたという・・・。
しかし当オフィスで施術後は一回の治療で痛みが10→2。頻繁に通う必要はないでしょうということで、喜んで帰って頂いた。僕もカイロプラクター冥利に尽きるというもの。

上記の例・・・・確かに巷に蔓延している「整体院運営マニュアル」的にはマニュアル通りなのかもしれない。
患者さんを多く通りから見えるところに待たせることで、繁盛店を装う。
また、マーケティングが難しい業界だけに一人からとことんむしりとろうとする・・・・。

少し俯瞰的にこの業界を見渡してみると明らかに上記のような悪徳施術院が横行している。

いつまで現状のような荒廃したこの業界の惨状が続くのかはわからないが、少なくとも僕が出会う患者さんにはこのような状況を説明して、少しでも被害者が減るようにしなければと思う。