ニュース: 2013年12月

誠実に。 (2013年12月15日)

先日、とある患者さんがこんなことをおっしゃった。

「office-kのように治療もリハビリも出来るところは意外に少ないから、近所にあって大変助かっている」

そう言って頂いた瞬間は少しはお役にたてたかなとうれしく思ったのだが、冷静に考えてみると日本のカイロプラクティック界の実情を率直に表しているような気がした。

巷には様々な施術方が溢れている。カイロプラクティックではないテクニックをカイロプラクティックと語って施術をしたり、高額な商品を押し売りしたりする治療院もあるそうだ。
毎日通わないと大変なことになるなどと脅迫めいたことをする輩もいるそうな・・・。

現にこういったところで施術をされて、困ったことになってしまった方が当オフィスにもご相談に来られる。

実際に、誠実にカイロプラクティックを追求し、それを提供しているカイロプラクターってどのくらいいるんだろうか?ひょっとしたらかなり少なくて、上記に挙げたような輩の方が多いのが実情ではないだろうか?
誠実なカイロプラクターが生き残るのか、そのような輩が淘汰されていくのか、それは神のみぞ知るところ。

先々日本のカイロ業界がどうなっているかはわからないし、患者さんたちの価値観がどのように変化するのかもわからない。
しかし、もうカイロプラクティックはやりきったかなと思うその日まで、患者さんに対しては愚直なまでに誠実にやっていこうと思っています。

top-pageに戻る