ブログ

アイコン 2013年12月

加圧トレーニングの骨そのものへの効果 (2013年12月29日)

今まで骨折等の外傷後に行うリハビリテーションやトレーニングは、関節可動域や筋機能を回復することに主眼を置いてきました。傷害後に二次的に起る骨萎縮や変形性関節症に対しては、ほぼお手上げ状態で、副次的に改善されればいいなとい […]

現代生活の弊害 (2013年12月27日)

利便性を手に入れるのと同時に失ってしまったものは数限りなくあると思いますが、その中の一つに心身の健康も入るでしょう。パソコン一つとっても、無数の筋骨格系障害の原因になりえます。 しかし、一度手に入れたテクノロジーや利便性 […]

妊娠後期の加圧トレーニング (2013年12月26日)

先日、加圧学会から新しい研究結果が届きました。 妊婦さんが加圧をやって危険性はないのか?という疑問に、完全にエビデンスとなるものではありませんが、一歩近づく研究結果です。 妊娠31週1日に両下肢に加圧ベルトを巻き、母体血 […]

怒りと不定愁訴:セロトニン分泌の重要性 (2013年12月25日)

年末年始の忙しさや、ちょっとしたトラブルでイライラたり、心に余裕が無い状態になっていませんか?自己認識できていればまだコントロール出来ますが、そうでない方は要注意。 怒りやいらいらに身を任せている状態は、ドーパミン(幻覚 […]

頚椎の機能不全 (2013年12月23日)

ぎっくり腰や坐骨神経痛と同様に、この時期に多く見られる症状に寝違えや偏頭痛、眼底痛があります。 頚椎の機能不全が上部頚椎、または下部頚椎で起きていることが多く、それによって筋に負担をかけることで急性症状が起きたり、徐々に […]

お知らせ (2013年12月20日)

12/21(土曜日)は18:30までの業務となります。 ご迷惑をおかけしますがご理解の程宜しくお願い致します。 top-pageに戻る

サイン(徴候)を見逃さないで (2013年12月19日)

筋骨格系の傷害の場合、突発的な事故でない限り、症状が表れる前にほとんどの場合でサイン(徴候)が表れている場合がほとんどです。 どの様に感じるか、表現するかは人それぞれです。重い感じ、ぴりぴり、筋違いのような感じ、張りet […]

失神とカイロプラクティック (2013年12月18日)

知人のアメリカンフットボール選手が試合中に良く失神して運ばれるという話を聞いたので、文献を色々漁ってみました。 頚部と後頭部へのカイロプラクティックによるケアが、失神後のめまいや頭痛といった「Post Concussio […]

年末年始の急患受付 (2013年12月16日)

12/31~1/3までお正月休みを頂きますが、急性腰痛(ぎっくり腰)や背中の痛み、寝違えといった急性症状でお困りのかたは、時間を問わず当オフィスのfacebookページよりご連絡ください。 可能な限り対応致させていただき […]

青年期の鬱 (2013年12月16日)

ぼくと同世代(現在35歳)かそれに近い世代の方が、「鬱」と診断されるケースが増加していると良く聞くようになった。実際当オフィスにご相談にお越しになる方々も増加傾向にある。 過酷な労働環境、人間関係、将来への漠然とした不安 […]